戸田恵梨香とムロツヨシのキスシーンがすごい!なぜ?

戸田恵梨香さんとムロツヨシさんのキスシーンが濃厚と話題になっています。

一体どういうシチュエーションでキスをすることになったのでしょうか?

調べてみました。

戸田恵梨香とムロツヨシのキスシーンはいつしたのか?


キスシーンを放送したのは2018年にスタートしたドラマ『大恋愛』の中でのできごと。

ドラマ『大恋愛』は若年性アルツハイマーに冒された女医・北澤尚(戸田恵梨香)と、彼女を支える元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)の、10年にわたる愛を描くラブストーリー。

戸田恵梨香さんのもうアプローチに二人は無事付き合うことになり、キスを交わします。

二人のキスに、SNS上では「戸田恵梨香のキスがめっちゃエロい」「幸せそうなキスシーンが、なんか恥ずかしい」などの反応が殺到しました。

今までのラブストーリーのキスシーンは、だいたい紆余曲折したあと最終回あたりで行われますが、なんとこのキスシーンはドラマ第1話なんです。

しかも濃厚。

いきなりドロップキックを食らったような展開です。

しかしこのまま幸せになるわけではなく、戸田恵梨香さんの若年性アルツハイマー病が発覚する。といったドラマです。

一話目から目が離せないドラマで、とても話題になりました。

ドラマ放送後の裏話をムロツヨシさんがお話ししています。

戸田恵梨香とキスシーンをしたムロツヨシの反応


ドラマ終了後テレビ朝日『川柳居酒屋なつみ』にムロツヨシさんと脚本家の大石静さんが出演。

番組内で、キスシーンで話題のドラマ『大恋愛』のトークを展開。

その中で大石さんは「すごい戸田恵梨香さんとのいちゃいちゃラブラブシーンがすっごく良くて」と絶賛。

戸田恵梨香さんとムロツヨシさんのラブシーンの評判が良かったため普段あまり書かないラブシーンを一生懸命書いたと明かしました。

これに対し「人生初のキスシーンでしたから」と同ドラマで役者としてキスシーンに初めて挑んだと明かしたムロツヨシさん。

最初のキスシーンについて「長いってみんなにも言われました。スタッフさんにも『長くない?』みたいな」と戸田とのキスシーンの撮影について振り返っています。

テレビ引っ張りだこのムロツヨシさんのキスシーンが初だなんて驚きですね。

ドラマ放送中もムロツヨシさんの2枚目な演技に、SNS上では話題になっていました。

それよりも普段から仲の良いムロツヨシさんと戸田恵梨香さんなので、これからの進展が気になります。

巷では「お似合いのカップル!」と「熱愛してほしい!」「結婚してほしい!」と評判です。

実際はどうなのでしょう?