とても仲良し?戸田恵梨香とムロツヨシの共演作品が意外と多かった

戸田恵梨香と共演作品の多い『ムロツヨシ』のプロフィール



大学時代にファンだった深津絵里の舞台『陽だまりの樹』で段田安則が涙を流す芝居を見て感銘を受け、俳優を志す。

東京理科大学理学部数学科を3週間で中退して俳優養成所に入所、当時はアルバイトで生活をしながら舞台に出るという生活をつづけた。

1999年から単独で舞台活動を開始、2001年には役者数人を誘って演劇ユニット「劇団ヤニーズ」を結成するが、「ムロはアツすぎて俺たちとは違う」と発起者にも関わらずクビになり退団。

2005年『サマータイムマシン・ブルース』で映画デビュー。

2008年から脚本・演出・出演を舞台「muro式」を開催し、2018年までの10年間定期的に開催するようになる。

映画では2005年以降『踊る大捜査線シリーズ』や『闇金ウシジマくん』など話題作に出演し、ドラマも同じく2005年から『踊る大捜査線シリーズ』『勇者ヨシヒコ シリーズ』大河ドラマ『平清盛・おんな城主直虎』などの人気作品に出演しており、2018年には高橋一生や竹内涼真と共に42歳でエランドール賞新人賞を受賞。

佐藤二朗らと共に「福田組」の常連として『銀魂』・『50回目のファーストキス』などに出演。

独特のテンポというか佐藤二朗と同じ雰囲気出ていたのは『福田組』つながりだったんですね。

今まではバラエティードラマ専門の俳優さんかなと思っていましたが、舞台や下積みの期間に培われたもので努力人だということが分かりました。

中退といえども、東京理科大学ということで元々頭が良く、演技に対して試行錯誤した結果、今の『ムロツヨシ』さんがいるということですごい人ですね。

ところで同じ演技派とはいえ演技の雰囲気がまったく違う戸田恵梨香さんとは共演作品が多く、とても仲の良い印象です。

面白い方なので、他の方とも仲が良いと思うのですが、何故ムロツヨシさんがフォーカスされるのでしょうか。

代表的な戸田恵梨香とムロツヨシの共演作品。そして熱愛を疑われた原因は。



2018年にTBSで放映されたドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」で恋人役として共演。

ドラマ放送中から「お似合いのカップル」と話題になりました。

ドラマ内では普段シリアスな演技が多い戸田恵梨香さんとはまた違った演技で可愛い演技をしていました。

引っ張りだこの戸田恵梨香さんの中でも、印象的なムロツヨシさんの共演作品です。

放送後も周囲からも戸田恵梨香との恋愛関係を疑われていたムロツヨシさんは翌年のトークバラエティー「川柳居酒屋なつみ」に出演し、「まあ、あっちに選ぶ権利はありますし。ただ、役でそれやってると逆に冷静になれるっていうか、個人同士では今でもいい(関係)…」と煮え切らない返答。

続けて「インスタライブとかSNSとかで、あれも2人で考えて、一人でも多くの人に見てもらいたいし…役の延長線上でイチャイチャするんです」と答えていました。

翌ドラマの宣伝のために、共演者同士で打ち合わせし、インスタライブなどで活動したするムロツヨシさんらしい疑いでしたね。