朝ドラ出演中の戸田恵梨香が体重増加!?

有名女優の登竜門として有名な『NHK朝の連続テレビ小説』の2019年後期ドラマとして放送中の『スカーレット』。

物語は高度成長期の日本に男性ばかりの陶芸の世界で川原喜美子が恋に仕事に奮闘し、女性陶芸家の草分け的存在へと成長していく姿を描くというストーリー。

主演として出演中の戸田恵梨香さんがなんと見違えるほど太ってしまったという情報が流れています。

101回目の作品ということで、演技派女優として有名な戸田恵梨香さんでも、ストレスで太ってしまったんでしょうか?

そもそも痩せすぎな感じがしていたのに、太ってしまって大丈夫なんでしょうか?

その理由について調べてみました。

戸田恵梨香の朝ドラ出演で体重増加はなぜ?



現在放送中の『スカーレット』ですが、まだ戸田恵梨香さんは出演していません。

理由は、「子供時代」を放送中だからなんです。

戸田恵梨香さんが初登場するのは、10月半ばから。

しかも、15歳という設定で登場します!

現在30歳の戸田恵梨香が15歳の役をする。。なかなかすごいですね。

そこに体重増加のワケがありそうです。

実は戸田恵梨香さんが15歳の役からスタートするにあたって、当初不安だったそうです。

「最初、衣装合わせをして、ヘアメイクが決まった時に“どうなるんだろう”ってちょっと不安があった」とのこと。

15歳を演じるために体重を増やし、撮影に臨んだとか。

その結果「15歳、イケるな」と感じたようです。

役作りのため体重を大幅に増やしたんですね!

今後は役に合わせて徐々に戻していくのだと思いますが、役作りのためにここまでするとは。。

なんだか戸田恵梨香さんの朝ドラに対する熱意や決意が感じられます。

戸田恵梨香は朝ドラで体重何キロ増えた?



役作りのために体重を増やした戸田恵梨香さんですが、何キロ増えたんでしょう?

残念ながら体重を公表していないため、厳密な数字がわかりません。

SNS上の噂によると、10キロほど増やしたみたいです。

5キロくらいなら、意外といけそうですが10キロとなると相当頑張らないと太れないですよね。

一体どうやって太ったんでしょう。

朝ドラ出演のために体重増加。戸田恵梨香はどうやって太った?



戸田恵梨香さんがここまで太るため病院に行き自分の体質を調査したそうです。

その結果を受けて、食生活を変え、おなかが痛くなるほどごはんを食べたみたいです。

あとは週2でジムに行き、筋トレをしたとのこと。

陶芸家として陶芸の練習をしながらなので、相当な努力が必要ですね。

病院と筋トレをするなんて、もはや肉体改造ですね!